So-net無料ブログ作成

タミヤ ホリデーバギー (tamiya holiday buggy) [DT-02]

みなさんこんにちは、トレサス企画でございます。

私の計画している「あるプロジェクト」は着実に形になってきている最中なので他のマシン達は悲しいかなほったらかし状態です。そんな中、今回は再販物を少し・・・

IMG_0112.JPG

ホリデーバギー2010です。オリジナルの発売はかなり前なので現役時代を知っているのはおそらく40歳代でしょうね。ちなみに私は現物をみたことがありません。

2010年にタミヤが再販をリリースした時は正直ビックリしましたが、画像をみてさらにビックリした方も多かったのでは?それはなぜか・・・

IMG_0126.JPG

タイヤがおもいっきりはみでていたからではないでしょうか?そう中身は「DT-02」シャシーだったからなのです。

しかしオリジナルを知らない世代にとっては新鮮に映ったのではないでしょうか?とりあえずこのかっこいいボディが復活したわけですし(余計な穴が空いてますが)いいとこを褒めたいと思います。

IMG_0123.JPG

IMG_0120.JPG

大胆はヒップラインです。このボディの最大の魅力ではないでしょうか?

ホリデーバギーとは・・・オフロードレースに出場するために改造した車両を休日(ホリデー)に一般道や砂地を快適にかつ豪快に楽しむためにデチューンしたもの。主に外装を改造することになりフェンダーやライト、ストップランプやウインカーなどが必要になってきます。私としてはウインカーやストップランプを追加すると実車感がかなりましてくると思いますので改造ポイントだと思います。

IMG_0122.JPG

真横からみるとタイヤのはみ出しは気にならないのでやはりカッコイイです。フェンダーの抑揚がそそります。これでタイヤとホイールをリアルな物に変えると完璧なんですが・・・

IMG_0118.JPG

真上からみて気になる点を発見しました。サイドステップをカットするともう少しセクシーなラインになるのではないかなと思います。次の機会にやってみようと思います。

IMG_0117.JPG

タイヤのはみ出しの件については賛否両論でしょうが、実際に走行させた場合はやはりトレッドは広いほうが楽でしょうからせめてリアルな2WD用ホイールを発売してほしいものです。

TRF201や弟分のザハークの発売によってDT-02のシャシーは「入門用」となった訳ですが、私はまた違う「生かし方」を考えております。

前回のDT-02の記事を読んで頂けると幸いですが、このシャシーの魅力は標準的な性能と値段の安さ、そしてポイントは「2WD」だという事です。

IMG_0114.JPG

後ろのピンクの車両が私が実行しようとしている「あるプロジェクト」です。まだ恥ずかしい姿なのであまりおみせできませんが、仮に形にしてどんな感じになるか試している最中です。完成したら紹介しますので首を長くしてお待ちください。






DT-02 デザートゲイターの紹介 [DT-02]

タミヤの現役2WDバギー「デザートゲイター」でございます。

IMG_4727.JPG

今回は最新?のバギーを紹介します。ちょっとこのブログの趣旨からそれるのですが、いずれ意味を持ってくるのであえて記事にしてみました。

IMG_4765.JPG

中身はフルベアと前後のスタビが付いている程度のどこにでもありそうな車でございます。

IMG_4738.JPG

ワイルドワンとの比較。
明らかに幅が違います。同じレースに出たら大きな差が出ると思われます。
走行性能についてはどっか他のブログでもご覧になって下さい。

このブログの趣旨からしてワイルドワンにデザゲのパーツを移植して速い車を作ろうとしているのでは?と思う方が多いと思います・・・残念!このデザゲはワイルドワンにとっての目標でありライバルであります。ちなみにワイルドワンの改造にはデザゲのパーツは一切使う予定はありません。(ダンパーくらいはあるかも)

今回なぜデザートゲイターを紹介したか?実は私tuyoはDT-02シャシーを使ってとんでもない改造を考えております・・・ムフフ、今は秘密でございます。









タミヤ 1/10 電動RCカー シリーズ No.344 デザートゲイター



この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。