So-net無料ブログ作成

タミヤ ネオマイティフロッグ(DT-03) について・・・・の巻 [一言物申す]

みなさんこんにちは、トレサス企画で~ございます。

今回は「一言物申す」のカテゴリーの記事になります。タミヤより新型?2WDバギーの「ネオマイティフロッグ」が発売になります。タミヤの2WDでしかも新型シャシーとなると私としては反応しない訳にはいきません。とりあえず画像を探して私なりに検証してみました。尚画像はありませんのでどっかで探してください。

新型シャシーのDT-03ですが、パッと見はスリムでグレーの成型色が目を引きますね。

とりあえずここでメーカーの説明文を引用します。


●「RCカーの構造が良く判るシンプルな部品構成。オフロード走行が手軽に楽しめる、軽快な走りの2WDバギー」をコンセプトとしたDTシャーシのニューモデルが更なる進化を遂げて登場。
●既存のOPパーツに加え、新OPパーツも数多く登場し、性能アップの楽しみを味わっていただけるエントリーモデルとして最適なアイテムです。
●新設計のボディはポリカーボネイト製。マイティフロッグをイメージしたスリムなスタイルが特徴です。フロッグマークもデザインされた新ステッカーも付属。
●縦置きバッテリーの新設計モノコックシャーシに4輪独立サスペンションを装備。ホイールベースを従来機種に対し約27mm伸ばし、高次元の走行安定性とスキッド角を増やすことでギャップ走破性も大幅に向上。
●DT-02シャーシ(スーパーファイターG等)で多くの実績を持つ前後サスアーム、ギヤケースを採用。そのため従来からあるオプションパーツの多くがそのまま使用可能です。

という事で結論からいうとDT-02のバスタブシャシーを捨ててロングホイールベースにしたという事ですね。

基本的にDTシリーズはエントリーシャシーですので「手の出しやすい価格」にしなければなりません。そのためにハイエンドモデルから「捨てていく」物がでてきます。例えばステアリングをサーボから直というのはある意味タミヤの「伝統」というべき物でして部品点数が少なくて済みますし、前後サスとギヤBOXはDT-02の物を利用したりとなるべくコストをかけずに新型?マシンとして発売するのはいいのですが今回は「新型」という言葉を使うというのはいかがなものかとも思います。私でしたらDT-02bでよいと思いますけど・・・。(当ブログ内にて既にDT-02b・ビートル仕様で使ってしまったから?・・・考えすぎですね)

しかし、逆にいうとやっぱりタミヤはDT-02を捨てられないというか(トラックにもなりましたね)・・・お金を掛けたくないというか・・・ひょっとして経営が苦しいのかな?って心配しちゃったりしますね。


サーキットを走る上での性能の改良点やDT-02との違いはどっか他のサイトやブログを検索して下さい。

ここからは私の目線で話を進めていくと・・・これは使えるかも?と思ったのが「ボディ」です。形状はネオマイティフロッグという名前の通りになんとなくフロッグっぽいです。しかしこのボディでの注目点はサイドがスリムという事になります。これがまさにバスタブシャシーを捨てた効果でして、デザートゲイターやサンドバイパーと比べてコックピット横が「バッサリ」と切断されています。

そしてボディに関してもう一つがコクピットの位置でして最近流行りの「キャビンフォワード」のデザインではなくてオールドスタイルの形状だという事です。正直に言ってしまうと最近の「キャビンフォワード」のボディをカッコいいと思っている方はいないと思います。やれ空力がいいだのジャンプ姿勢が安定しているなどとレース思考が強い方には支持される形状なのでしょうが私的には「ただのカッコ悪いボディ」です。なので今回のネオフロッグボディは私には大歓迎でして「よくやった!タミヤ」という感じですね・・・おそらく「オリジナルバギー(仮名称)」にてネオフロッグボディを採用する可能性があります。

ちょっと蛇足ですが・・・TRF201はタミヤ2WDバギーのハイエンド扱いでDT-03が発売になってもその地位は変わりませんがその廉価バージョンに「ザハーク」というモデルがあります。私はこのレアモデル「ザハーク」に非常に興味がありまして中古で安ければ是非入手したいモデルでもあります。ちょっといやらしい目線で見るとこのザハークはタミヤとしては失敗モデル(売れなかった)でありますが性能は問題ありません。こういうモデルは時間が経つと非常に「価値」が出てくると私は思っています。なんせ流通数が少ないのですから・・・。オークションをやっているとこういう考え方にもなるんだな~と自分でもビックリしています。


最後はいやらしい話になりましたが今回はここまで!という事で次回もお楽しみに・・・。



にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンRCカーへ
にほんブログ村







この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。