So-net無料ブログ作成
検索選択

京商 AXXE T1 購入するかも?・・・の巻 [一言物申す]

みなさんこんにちは、トレサス企画で~ございます。

久々の更新となりますが、今回は画像は一切ありません。テキストのみの記事でしかも新カテゴリーの「一言物申す」という訳の分からないカテゴリーの記事になります。このカテゴリーは私が気になったモデルについてとかメーカーに一言といったどうでもよい事を述べていくカテゴリーになります。

その前に最近は休みが減ったせいでこのブログもろくに更新できていませんでした。なんせ作業が進まないもんで記事にしようとしてもネタがない状態です。いつも訪問してくださる皆様には申し訳ない思いです。

さて1回目の「物申す」は京商から発売される「AXXE」という1/10バギーです。画像はないのでどっかで見てください。マシンをみれば分かりますが、サンドマスターとシャシーは一緒でボディを現代的な2シーターに変更したという感じ。この京商のEZシリーズはオールドスタイルのサンドマスター・近未来的スタイルのNEXXT・そして今回の現代的なスタイルのAXXEと「過去~未来~現代」というなにか歌にでもなりそうなラインナップとなった訳であります。

AXXEのスタイルで一番目を引くのはやはりリヤのスペアタイヤでして、「いよいよ京商でもスペアを搭載するモデルが発売になる」という事に感銘を受ける同時にリアル系バギーも充実してきたなという感想です。スペア搭載はもちろん私が最初ではありませんがアタックバギーで私がやった事によってリアル系改造派やメーカーに「刺激を与え」「流行りを作った」と自負しています。別に自慢する事でもありませんが私は自分が欲しい物を作っただけなんですけどね。

私がもしAXXEを購入して改造するとしたら・・・コクピットを製作してタイヤを交換しリヤダンパーを露出させる・・・あとは現物を見てから納得のいかないところを改良していくといった感じになると思いますが、私が購入する気になる本当の理由は・・・「惜しいデザイン」という事です。正確にいうと「改造するとしたら・・・と思わせるデザイン」といった方がいいかも知れませんね(設計者に失礼ですからね)。

私がサンドマスターでやった改造は「この方がいいだろう」という事でリヤサスを変更しフロントを改造しスペアを載っけてといろいろ改造していきました。これはデザインの素性がいいからでしてメーカーが金が掛かるからやらないような細かい事をやった結果だと思っています。

マシンデザインの完成度が高いマシンならばノーマルで十分でして私がやってもちょっとイメージを変えるような改造で完成となるでしょう。つまり「個性」が出ないという事です。例として分かりやすいのが「ホットショット」です。正直にいうとホットショットを改造して「これはいい!」と思ったのは何台かしかありません。発売当時(1985年)は購入層は私達「小学生」でとてもセンスある改造は出来ませんでした。まあせいぜいやったとしてもカラーリングを変更してサードパーティ物を取り付けるといったところでしょうか?その後スーパーショットが発売になってホットショット系のデザインの決定版となる訳ですが、2台とも再販された今はどうか?・・・やはり「グッ」とくる改造例がありません。それだけ完成度が高いマシンに個性を持たせるのは難しい事なんですね。


今回発売になるAXXEはサンドマスター同様「どこか隙がある」感じですので購入したら改造して記事にします。どうかお楽しみにお待ちください。

さて話題は変わりますが・・・「イグレス」再販です。アバンテ系が好きな方には朗報ですね。価格はやはり高いのですが購入層がおそらく40歳代~なのでアバンテ並に売れるかもしれないですね。ワイルドワンが再販される時にサンドマスターが発売になりタミヤの客を京商がちょっと奪っていく・・・今回はイグレス再販の時期にAXXE発売とまたしても時期がかぶる可能性がありますが、今回は同じバギーでもジャンル(リアル系とハイエンド)が違う感じで客層はかぶらないのでは?と私は思っています。イグレス売れますよ!タミヤさん。

しかし、ずっと前にも言いましたがこの「再販」という経営方法はいずれ崩壊します。アソシや京商も再販ビジネスを始めようか?という動きですが、再販ができるのも魅力的な最新モデルがあるからという事も忘れないでいただきたいですね。

今回は「一言物申す」という新カテゴリーで記事にした訳ですが、画像もいらないし好きなことを述べていくといういわば本来のブログとしての形を初めて体験したような気分です。今までは作業が進まないと記事にならないと思ってましたがこの「物申す」カテゴリーは案外充実する予感がしています。


では次回もお楽しみに。


にほんブログ村 その他趣味ブログ ラジコンRCカーへ
にほんブログ村





この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。